住宅ローンが通らない?クレジットカードを解約すれば借入額が増えるってホント?


これから住宅ローンの審査をしようとしているあなたはクレジットカードの管理は大丈夫ですか?なぜクレジットカードの話になるというと、クレジットカードは住宅ローン審査に大きく影響するからです。

もし年収や勤続先・他に借り入れが無いはずなのにも関わらず、住宅ローンの審査で否決になってしまった場合は、クレジットカードが関係しているかもしれません。

なぜならタイトル通り、借り入れをしていなくてもキャッシング枠で住宅ローンの借り入れ額が減額されてしまうケースが有るからです。

今回はクレジットカードを沢山持っていると住宅ローンにどう影響するかをお伝えしたいと思います。
スポンサーリンク

キャッシング枠があるだけで住宅ローンの借入額が減る!

お金ない悩み
特に借り入れもしていないのに、希望する金額まで借りられなかった原因はここにあります。キャッシング枠は住宅ローンの月々の返済額に加算されてしまうので、キャッシング枠が多ければ多いほど借り入れできる額が少なくなってしまいます。

とはいってもキャッシング枠が50万円あるから、年間で月々の返済額に50万円分の返済額を入れないといけないわけではありません。

銀行の営業に確認したところ、キャッシング枠が一口50万円未満で毎月1万円の借入れをしている扱いになります。なのでキャッシング枠が100万円未満であれば2万円の借入れをしていることになります。

これだけでは解りずらいので、簡単な例で説明します。

年収400万円の方がみずほ銀行で住宅ローンを組む場合の最大借りられる金額は?

キャッシング枠が無い場合



400万÷12÷4428×35%=2634万円 実際借入れできるMAXは2630万円


 キャッシング枠が50万円未満の場合 (毎月1万円の借入れ扱い)

(400万÷12-10,000)÷4428×35%=2555万円 実際借入れできるMAXは2550万円


キャッシング枠100万円未満の場合は (毎月2万円の借入れ扱い)

(400万円÷12-20,000)÷4428×35%=2476万円 実際借入れできるMAXは2470万円

*4428とはみずほ銀行の審査金利4%で100万円を35年借りた月々の返済額

*35%は400万円以上の年収の方は年収の35%まで住宅ローンの返済に充てることができる。

*12は年収を1カ月単位にした場合。借入れがある場合は月々の額から支払い金額を引く


ご覧の通り、キャッシング枠を50万円以下のカードを1つ持つだけでも、本来住宅ローンで借りられるはずの金額より80万円も借りることができなくなってしまいます。

キャッシング枠の真の怖さは、借りていないのに金融機関に借りている人と扱われてしまうことです。住宅ローンが通らない方は使わないクレジットカードを解約する。またクレジットカードを1枚にすることを勧めます。

キャッシングをしていないか?

profit-1139073_960_720
クレジットカードでキャッシングをしている場合は、当然月々の返済額が住宅ローンの返済比率に加算されますので、借入額が少なくなってしまいます。当然キャッシング枠を持っている人より借り入れできなくなります。

そしてよくキャッシングやリボなどの借入れは、奥様などのパートナーに伝えていないケースあります。もし年収・勤続先に問題がないのにも関わらず、否決になった場合はキャッシングしている可能性があるでしょう。

またキャッシングやリボをしているのにも関わらず、住宅ローンの申込書に記載しなかった場合は、仮にキャッシングをしていても審査が通る場合でも虚偽の書類でローン審査が否決になります。

もしキャッシングやリボを奥様などにはばれたくない場合は、担当の営業にご相談ください。対応してくれます。

クレジットカードの遅延や延滞がないか?

スポンサーリンク


キャッシングで買い物した時に支払日に遅れて支払ったり、また滞納したりしてはいませんか?この経験がある方はまずいです。特に滞納については1回でもあると住宅ローンの審査の土台に乗らないでしょう。

では滞納や延滞はどうやってわかるかというと、クレジットカードを作る時に審査をしますが、その際に作成者の情報をCICなどの個人信用情報会社に登録されます。この登録に遅延したなどの記録が残されます。

住宅ローンの回答が否決だけだったり、住宅ローンを審査した次の日に否決になってしまった場合は個人信用情報に問題があると思って結構です。1つだけのカード情報だけであれば覚えているかもしれませんが、これが2枚・3枚と沢山持っていた場合・・・

はたしてあなたは把握できているのでしょうか?

恐らく・・・

うん。覚えていない!

だと思います。

自分自身の個人信用情報は簡単に調べることができます。下記のページで個人信用情報の調べ方の記事をご紹介します。ぜひ読んでみることをオススメします。


ここまでの内容を聞いて、私は「うん。大丈夫」っておもっているあなた!?

上記の2つに該当していなくても数枚クレジットカードを持っているだけで、問題が有りなんです。ここからがタイトルの内容でもある不要なクレジットカードは解約すべき理由です。

使わないクレジットカードはすべて解約する。

解約 書類シュレッター
使わないクレジットカードがあったらカード会社に電話をすればよいですが、このときにポイントとして、解約証明書を送ってもらうのと、電話の窓口の方の名前をしっかり聞く事です。

なぜ解約証明書が必要になるかというと、使わないクレジットカードを解約したとしても、CICなどの個人信用情報はすぐに反映されず、最後に使用した日・もしくは解約した日から5年間は情報が保存されます。

銀行の審査はあなたの個人信用情報をみて審査をします。個人信用情報状はカードを使用しておりますが、解約証明書をつけることで、銀行にクレジットカードを解約したという証明になるのです。

そしてもう一つ担当者の名前を聞くことに関しては、担当者が忘れている可能性があります。

私もヤマトクレジットカードを解約した際に、解約証明書を依頼しておりましたが、見事にすっぽかされました。その後再度電話をして送って頂きましたが、担当者の名前を覚えていなければそのまますっぽかされていたでしょう。

どうしても解約できない場合はキャッシング枠を減らしてもらう

クレジットカードで光熱費などのライフラインを支払っていたり、楽天カードなどで買い物をしている人が多数いらっしゃいます。その場合はポイント等の関係があるので、なかなかすぐに解約することが難しいと思います。

キャッシング枠というのは、カードを使用すればするだけ増えるものですが、カード会社に電話をしてキャッシング枠を減らしてもらうように交渉をしてみましょう。

できない場合は解約するか、審査の緩い銀行に替えるかの2択になります。

審査に困っている場合は、審査金利が低いフラット35で審査をするのがオススメ!!


ではまとめます。

まとめ


・クレジットカードのキャッシングは銀行の審査で絶対にばれる。嘘の書類を書くと審査が通らないので、正直に書きましょう。

・クレジットカードのキャッシング支払い情報はCICなどの個人信用情報に登録されている。遅延や延滞をしていると住宅ローンが厳しいかも

・クレジットカードは沢山持っているとダメ!キャッシング枠で実際借りていなくても銀行にとっては借り入れしている人と同じ扱い。不要なカードはすぐに解約しよう

・クレジットカードを解約するときは、必ず解約証明書と電話担当者の名前を聞く。解約証明書は住宅ローンの必要書類になるので早めに手配しておくこと


クレジットカードのキャッシング枠で借り入れ額が減る現実をご理解頂けましたでしょうか?クレジットカードは簡単に作れるので、筆者秋も知らないうちに沢山カードを持っております。解約するのも大変ですが、どうしてもカードを作る際はキャッシング枠を0円にして作ってくださいね。

この記事が役に立ったと思った方は、ハテブかシェアをしていただければ非常に喜びます。

コメントを頂ければできる限りのことはお答えしたいと思いますので、コメントもお待ちしております。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です