築地市場と豊洲市場は結局どっちが安全かを不動産営業マンが勝手に判断してみる。


今日の石原慎太郎氏の百条委員会の会見ではビックリしました。まさかひらがなを忘れるとは・・それほど弱ってきているのかもしれません。

ただ最近の小池知事の行動は目に余るものがあります。この問題で確実に責任問題が発展するでしょうね。小池君は

豊洲市場移転問題の責任は小池百合子あり!石原慎太郎の会見から学ぶ3つの罪とは
昨日の午後3時より元都知事の石原慎太郎氏が豊洲の土壌汚染問題で記者会見を開きました。 東京ガスと東京都の詳しい売買契約等につい...

都民としては豊洲の地下水の安全性を知りたいのではなくて、「築地市場と豊洲市場」



どっちが安全か!

ちまちま税金を使って豊洲の地下水を調査しないで、築地と比較しなさいよって話です。

豊洲市場の維持費だけで1日1,900万円もの税金がかかっているのに、無駄な調査費用まで税金ですか!?

さっさと比較してほしいです。うん?小池とマスコミはやりたがらない?



だったら俺がやろーじゃねーか!!

というわけで勝手に秋が比較してみたよ。

スポンサーリンク

築地市場の安全性と問題点について


まずは築地市場の安全性と問題点について簡単にまとめてみます。

築地市場の老朽化と衛生面の現実

築地市場は建築されてから約82年が経ちますが、建物の老朽化の現実に直視しなければいけません。

そして築地市場の建築物でこんなニュースが発表されました。

築地では仮設建築物35棟の使用許可を更新せず、違法状態で放置していることが判明したほか、耐震強度不足の建物が6棟あることも確認。市場当局の管理体制のずさんさが改めて浮き彫りとなった。

出典:産経新聞社

そうです。耐震強度の基準を満たしていない建物が有るので、大きな地震が起きた場合は倒壊する可能性が非常に高いのです。

更に・・

もともと築地市場もアメリカとの戦争時にはドライクリーニング工場だった為、土壌に化学物質が検出されたというニュースもあります。

更にはネズミがうろうろ這いまわっていたり、開放型なので、トラックの排気ガスが食材に触れることは日常茶飯事・・・



うん?



こっちのほうが圧倒的に不衛生じゃないか?

更に築地市場をで働いているかたからこんな投稿も





これをみて安全といえるでしょうか?豊洲市場の土壌汚染や建物自体に大きな問題が無ければ豊洲市場に移転すべきなのかもしれませんね・・・

次は豊洲市場をまとめます。

豊洲市場の安全性と問題点について


あまりこのニュースを見ていない方の為にざっくりと豊洲市場の問題点と安全性を検証するよ。

豊洲市場の問題点

豊洲市場の問題になった点は主に、盛り土・土壌汚染・地下水のベンゼンの濃度です。1つずつ簡単に説明します。

盛土がされていなかった

本来盛土がされていると説明されていたにもかからわず、実際には盛土ではなく、コンクリート状の箱空間に設計されていたことが発覚!



出典game7lさんがアップロード

東京都が盛土ではなくても低コストで安全なコンクリート空間を施工する内容に変更したにも拘わらず盛り土を提言していた専門家に通達ミスをしてしまい、更には東京都のホームページ上でも変更されていなかった為に大きな問題になったと思われる。

土壌汚染の除染が終わっていなかったのに東京都が契約した問題(瑕疵担保責任)

盛り土問題からしばらくして土壌汚染の問題が浮上しました。もともと豊洲市場は東京ガスの跡地で2007年はなんと国が定める基準値の43,000倍のベンゼンが検出されました。そして2011年に土地の除染が終わっていないのにも東京ガスと東京都が土地の売買契約書を締結するという大失態

これについての瑕疵担保責任について問題になっております。詳しくはこちらの記事でご紹介しております。

東京ガスの豊洲土壌汚染から学ぶ土地の瑕疵担保責任と東京ガスの責任は?
豊洲の土壌汚染の問題は去年の秋ぐらいから始まっておりますが、当時の主犯格の石原前都知事が都議会に出頭することになり、また再び話題にな...


地下水のベンゼンの問題

地下水の調査は2014年から計8回調査をしており、その時は基準値以内のベンゼンの量で安全といわれておりました。しかし小池知事が再度調査したところ、なんと基準値の79倍のベンゼンが地下水から検出されました。

こんな地下水をのんだらのどが焼けるとか言ってましたね(笑)地下水なんて使うのかよ!?

しかしこの問題は小池知事の失態でもある、調査方法の偽装による数値でした。この事態で小池知事が如何にこの問題を膨張させようと必死だったのかがばれることになります。

豊洲市場って実際安全なのか?

豊洲市場は私の見解でいうと安全な建物なので、今すぐ移転すべきと考えております。後築地市場の老朽化と安全面・衛生面が本当にヤバイです。一消費者としては築地で魚は食べたいとは思いません。

まず盛土についてですが、このコンクリートで汚染された土壌を防いでいるので土壌汚染の影響は受けず、今月になって小池知事も安全だと認めております。それなのになぜ盛土がされてないから安全じゃないと騒ぎ始めたのでしょうか?

そして地下の空洞については配管のメンテナンスがしやすいようにと東京都は説明しておりますが、これは納得です。

参考までに https://www.kenbiya.com/column/mikao/69/

はっきり言って・・



謎です(笑)



それであれば施工を変更した旨だけを謝罪して、責任を石原さんに取らせればよかったのでは?って思ってしまいます。

土壌汚染問題については、東京都と東京ガスで約960億もかけて土壌改良をしております。「ベンゼンがーー」とか騒がれておりますが、コンクリートだけで防げるぐらい除染ができているので安全ではないでしょうか。小池さんも認めてるしね。

地下水問題についてはいまだベンゼンが基準値の100倍がーーとか言ってますけど・・



「その地下水を飲むんですか?」



「その地下水を仕事で使います!?」



これらの理由で私は豊洲市場のほうが安全だと思います。

豊洲市場と築地市場を比べてわかった小池百合子の最大の罪とは


私は小池百合子が築地市場で働く方にとって、最もやってはいけないことをやらかしたと思っております。

それはこの問題を大きく発展したせいで起こした豊洲市場への風評被害です。

小池百合子は夏の都議選までの都民へのアピール(時間稼ぎとして)豊洲の盛土問題を上げましたが、これは大失敗です。

専門家に確認もせず、すでに豊洲市場は安全なのに盛土をやっていないことからへの都民への不安心理を煽り、安全と安心混同させて、安心じゃないとか勢いよく言い始めました。最初はよかったんじゃないでしょうか?

しかし今月の百条委員会で、築地市場の安全面が確保できないと分かった瞬間に豊洲市場を安全といい始める始末・・・

ここでも安心と安全を混同させておりました。安心と安全は一緒じゃないよ。わかるかな?

仮にこの問題が解決したとしても、残るのは土壌汚染がされている豊洲市場の魚を食べたくないと不安を煽った人たちです。

この問題が起きなければ、豊洲市場で気持ちよく働けた者の、豊洲への風評被害で豊洲市場で本来得られた利益が小池のせいで失われてしまいました。

築地市場で働くみなさん・・・本当の敵は東京ガスでも石原慎太郎でもありません。小池百合子こそ真のラスボスです。この人は感性だけで築地市場を安全とか言ってしまうひとですから・・

私はこの移転問題が1日も早く解決し、早く豊洲市場で海鮮丼を食べたいと思います。

まとめ

豊洲と築地市場の安全性を比較してみましたが、皆様いかがだったでしょうか?築地市場の雨漏りは衝撃的でした。ここまで老朽化が進んでいるのかと・・・住宅でこんなことが起きればまず裁判沙汰になります(笑)

小池百合子知事はこれからどう動くかはわかりませんが、調査するのにも移転するかしないかを結論づける為に調査しているはずです。時間稼ぎではないですよ。

調査するならば地下水ではなく、築地市場と豊洲市場の土壌汚染についての調査・建物の内の安全性などを調査し、比較検討後5月末までには結論づけてほしいですね。

この記事が役に立ったと思った方は、シャアかコメント等を頂ければ非常にうれしいです。

最後まで読んでいただき誠にありがとうございます。

















スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 吉川常央 より:

    小池知事が豊洲移転の延期を公表した時から、築地の老朽化と不衛生が問題で豊洲移転を東京都が進めているのにどうしてと思いました。豊洲市場の地下水にベンゼンだけが大きく取り上げられ、マスコミを含めて築地市場の老朽化・不衛生な面は発言・発表されませんね。百条委員会でも築地の事は話されませんね。

    • akizuki0502 より:

      吉川様
      コメントありがとうございます。

      先日、築地市場の安全性を疑う問題が出たにも拘わらず、マスコミ・百条委員会は依然豊洲市場の地下水の問題ばかり取り上げているマスコミ・・・
      違うんだよね。
      豊洲と築地がどっちが安全かを都民に伝えて移転するのが小池の仕事なのに、小池さんは豊洲問題を利用してクリーンな政治家というイメージ造りをしているようにしか見えないんですよ。
      正直私は舛添より最低だと思いますよ。