サラリーマン大家の私がサラリーマンこそ不動産投資を副業におすすめする4つの理由


佐々木蔵之介さんがサラリーマンでもアパート経営ができるというとある企業のCMで不動産投資は身近なものになりつつありますね。

サラリーマンの平均年収が408万円と年収がどんどん減っている今、サラリーマンでも副業をしようとしている人が多く見受けられております。私もその一人です。

サラリーマンの副業をGoogle先生に教えて頂いたところ、「アフリエイト・FX・ブログ・仮想コイン・アルバイト・せどり・株・不動産投資」などの副業が人気だそうです。

しかし私はサラリーマンだからこそお勧めしたい副業NO1は・・・・

 

不動産投資

です。

実際私も不動産を経営しておりますが、不動産投資はとにかくラクにお金が入ってくること!!

あとちょっとでもいいからお金が欲しいと思っていたり、現在の収入では老後の貯金ができず不安だと思っている方には是非最後まで読んでください。

 
スポンサーリンク

不動産投資は銀行の援助が必要!!サラリーマンの最大のメリットは銀行からの社会的信用が高いってこと

不動産投資とは貯金をたくさん持っていないと始められないと思われる方が多いかもしれませんが、実は自己資金を100万円ぐらいあれば、不動産投資は簡単に始められます。

なぜなら不動産投資は物件価格のほとんどを銀行からお金を借りることで行う投資方法です。

銀行がお金を貸すためのあなたの信用力(年収・勤続先・勤続年収・延滞の有無)などに懸念事項が無ければ年収の割合でお金を貸してくれます。

つまり銀行にお金を借りられなければ話にならないのが不動産投資です。

銀行が嫌うのは、自営業やアルバイトなど職が安定していない方です。自営業でいくら年収が高くても会社の決算内容ではお金を貸してくれないのです。

それに比べてサラリーマンは社会的信用が高いので、よっぽど個人信用情報に問題が無い限りは銀行はお金を貸してくれます。特に公務員の方であれば社会的信用も高いので、借入額に対しての金利も安くしてくれる傾向が有ります。

社会的信用があるサラリーマンにはだからこそ融資を受けることができるのです。

借金が怖いと思う方はこちらの記事で借金の考え方を改めてくださいね。

借金を背負う不動産投資は悪か?不動産投資が始められないあなたに伝える借金の種類の話



 

不動産投資は信頼する管理会社を選べば、サラリーマン業務に支障が出ない。

サラリーマンの副業をお勧めする理由は、購入した物件をしっかりした管理会社に任せてしまえば、入居者等とのやり取りもすべて管理会社が行ってくれます。

突発的に起きたライフラインの不具合などのトラブルで急に呼び出されることはありません。

また管理会社は入居者のトラブル対応だけではありません。

購入した物件の入居者が退去してしまえば新しい入居者を見つけるための広告を打ってくれたり、万が一のリスクである家賃滞納に対しても入居者に請求したりなど、管理会社に任せておけば自分一人管理しなくても済みます。

私の運営体験として、現在所有している物件の現地に行ったのは、購入する前に1回見ただけです。ガスコンロが壊れた時は、管理会社から電話があったくらいで入居者から直接連絡があったわけでもないので、私は仕事に集中することができます。

不動産投資は管理会社を買う!

くれぐれも自主管理の物件を購入すると、仕事中にいきなり入居者から電話がかかってきたり、トラブルにも対応しなければいけませんのでそこはキャッシュフローをみながら購入物件を検討しましょう。

 

不動産投資は副業が禁止されている公務員の方でもできる。


一般のサラリーマンでは副業が解禁されてきた企業も増えてきておりますが、公務員の場合はそうはいかないそうです。

(私企業からの隔離)第103条 

職員は、商業、工業又は金融業その他営利を目的とする私企業(以下営利企業という。)を営むことを目的とする会社その他の団体の役員、顧問若しくは評議員の職を兼ね、又は自ら営利企業を営んではならない。

(他の事業又は事務の関与制限)第104条

職員が報酬を得て、営利企業以外の事業の団体の役員、顧問若しくは評議員の職を兼ね、その他いかなる事業に従事し、若しくは事務を行うにも、内閣総理大臣及びその職員の所轄庁の長の許可を要する。

 出典:http://www.houko.com/00/01/S22/120.HTM

公務員の人は国家公務員法の103条と104条のによって、アルバイトなどの副業は禁止されておりますが、不動産投資は以下のように条件を満たした上で所属する管轄長の承認を得られれば不動産投資を行うことができます。


①職員の官職と当該兼業との間に特別な利害関係の発生の恐れがないこと、

②兼業に係る業務を事業者に委ねることなどにより、職務遂行に支障が生じ ないことが明らかであること

③公務の公正性及び信頼性の確保に支障が生じないこと

出典:http://www.jinji.go.jp/fukumu_choukai/handbook.pdf

つまり公務員でも不動産投資はできるってこと!



 

副業を会社にばれないようにするための対策。

会社によっては不動産投資でも禁止している会社もあるかもしれません。副業がばれる70%は会社給料から計算する住民税額と、不動産投資の年収も合わせた住民税額の相違から副業をしていることがばれてしまいます。

住民税の相違がばれないようにする為には、不動産投資分の年収を確定申告する際に住民税の請求を必ず普通徴収に変更してください。何もしなければ特別徴収され会社に住民税の額がばれてしまいます。

確定申告=普通徴収に変更という公式を覚えてください。☚ここかなり重要。

残りの3割はあなたが喋ってしまうことです。実際副業をしていると話していなくても、突然投資マンションの話が詳しくなり過ぎていたりすると周りから不自然に取られてしまいます。

投資マンションの話などを振られたとしても、知らんぷりしておきましょう。

ちなみに私は不動産屋なので、不動産投資を始めましたとすぐ報告しましたよ(笑)経験上めんどくさいのでこれはやらないほうがいいです・・・

 

一番重要!!不動産投資はすぐに結果が出る副業な上、消耗型の副業ではなく、資産を形成する副業。


不動産投資の一番良い所は、入居者がいれば必ず収入が入るというところが最大のメリットだといえます。つまり入居者がいる物件を購入すれば決済した翌月からすぐに収入をもらえるという即金性の強いビジネスです。

そのうえ、1棟目の購入した物件のローンを支払いが住んでしまえば、2棟目、3棟目と資産を増やしていく事ができます。つまり他人のお金でローンを返済し、物件を増やしていくのが、サラリーマンで行う不動産投資のスタイルです。

棟数が増えれば家賃収入の額も増えますし、大金が必要になれば物件を売却してしまえばokです。

ここで重要なのは即金性もかねて、更には資産形成型の投資は不動産投資だけです。

例えば今私が行っているブログ運営は、月1万円の収入を得るためには有名人などでは無ければ最短でも3カ月はかかってしまいます。

しかも1日ブログを2記事ぐらい書かなければ難しい数字です。私はこのブログに半年も時間をかけたにも関わらず、3万円しか稼ぐことができておりません。

不動産投資であれば2カ月ぐらいあれば3万円の黒字は簡単に出せるでしょうね。アパートだったらおつりがくるか・・・

ただブログは即金性はないものの、資産記事をしっかり形成していれば、何もしなくてもお金が入ってくるのでかなり気に入っております。

逆に即金性のあるせどりですが、私もたったの本せどりで1日で1,000円稼ぐことができました。Amazonで売れた時は最強のビジネスだなと思ったのですが、すっとやり続けなければ収入は0円です。

ようはせどりは労働しなければ収入が得られない=自動収益化ができないのです。これではアルバイトと変わらないと思ったのでせどりは1週間でやめました。結局2万損したぜ・・・

不動産投資の良いところは、忙しいサラリーマンでもすぐに結果を出すことができる上に、将来の為の資産形成もできる。

 

これが私がサラリーマンに不動産投資をおすすめする一番の理由です。私も不動産投資については楽させて頂いておりますので、やってよかったなと思っております。

 

4つの理由を読んで不動産投資をするなら、東京の物件は今はやめといたほうがいいよ。


スポンサーリンク


サラリーマンだからこそ不動産投資が向いているという事が理解いただければめちゃくちゃ嬉しいのですが、一つだけ言っておきたいことが有ります。

東京の物件を購入するのは辞めておきましょう(笑)

東京の物件は入居者率も高く、安定した不動産経営を行える魅力的な場所ではありますが、なんせ購入物件が高く、利回りが低すぎて赤字経営になってしまいます。

私が失敗したなーって思っているのがここです。安定という言葉にとらわれ過ぎるとこうなります。

私が購入した1年半前よりも今もほうが断然高くなってきております。2020年まではどんどん値段が上がっていくでしょうね・・・

どうしても東京の物件を購入したいんだと思う人は2020年以降に購入するのが良いでしょう。

2020年問題で都心のマンションが下落する3つの理由をプロが説明する。



 

まとめ

不動産投資に興味がある人が多くいるかと思って書かせていただきましたがいかがだったでしょうか?

私の友達でもサラリーマン大家をやっている人がおりますが、順調に資産を形成しておりますよ(笑)不動産投資をはじめるなら若ければ若いほうが有利です。

もし不動産投資に興味があれば、コメントなど頂ければわかる限りでお答えさせて頂きます。

*シェアとかハテブしてくれると嬉しいな・・・・

最後まで読んでいただき誠にありがとうございます。

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です