ゴルフ初心者がゴルフデビューするには何をしたらいい?ゴルフデビューまとめ


これからゴルフを始める人の多くの人は、自分から始めようと思っている人は少なく、むしろ会社の人に誘われたなどの理由が多いと思います。

私もゴルフを初めて2年近く経ちますが、私がゴルフに対して最初に抱いていたイメージって・・・

金がかかって始めるのにも敷居が高い!

思っておりました。

きっとこれからゴルフを始める若手世代の人はそう思っているはずです。

でもね。結論から言うと、金は確かに掛かるが、ゴルフを始める敷居はめっちゃ低いです!

どれくらい低いかっていうと、テニスやバトミントンなどのコートを使うスポーツは、場所を借りるための予約などをしなければいけないのですが、ゴルフはお金を3,000円程度持ってゴルフの練習場に行けば、すぐにゴルフデビューができます。

クラブはどうするのという疑問も湧くかと思いますが、お金だけ持っていけばクラブも貸してくれますから、すぐに練習することができるのがゴルフの魅力の1つです。

今回はゴルフを始めようかなと思っている人向けに、私がゴルフを始めた時の体験談も含めて、ゴルフデビューのポイントをまとめていきます。
スポンサーリンク

初めて行くゴルフの練習場で購入するものはなに?

冒頭でお話した通りですが、お金を3,000円を持っていればすぐにゴルフデビューをすることができます。ほんと楽ちんですよね。

なぜ3,000円も持っていく必要が有るかといいますと、ゴルフ初心者が最初に買わなくてはいけないものが有ります。

それは左手用のゴルフグローブです。

こんなやつ


一番安いグローブで800円~1000円程度します。ゴルフグローブを購入しないという選択肢はここでは捨ててください。

ゴルフグローブを購入する理由は2点あります。

ゴルフグローブを購入する理由

・素手でクラブを振っていると、初心者の多くの方が、クラブを握る力が強すぎて左手の皮が剥けて痛いから

・素手でクラブを振っていると、汗で滑ってクラブをすっぽ抜けて危険だから


場合によっては両手グローブを推奨する人もいますが、私は左手だけのグローブだけで十分だと思っております。*左利きの場合は、逆の右グローブになります。

ゴルフクラブを借りるのは7番アイアンのみ!ドライバーだけは借り手はいけない


次はゴルフクラブを借りなければいけませんが、ここで絶対にやってはいけないことが有ります。それはドライバーから練習することです。

ドライバーから練習してはいけない方法は以下の理由からです。


・スイングの基本を練習する為には短いクラブから!一番長いクラブのドライバーは練習にならない

・スイングができていない状態でドライバーを持つと、飛ばしてやろうと無意識に力が入ってしまい、首を痛めやすい


私はなにも知らずにネットの情報を頼りにドライバーから練習してしまったせいか、遠くに飛ばそうとして200球以上もドライバーをマン振りしていたため、首と肩を痛めてしまいました。

結果的に接骨院で2週間も治療することになりました・・・(笑)こうなってしまったらせっかくのゴルフデビューが台無しです。

ゴルフは遠くに飛ばせたほうが有利ではありますが、それ以上に方向性が重要視されているスポーツです。最初は短いクラブ7番アイアンだけを練習してください。

7番アイアンだけで練習させる真の意味とは?

スポンサーリンク


7番アイアンで100ヤード近く打てるようになると、ラウンドデビューも夢ではありません。むしろ飛ばない分OBに行く確率が低いので、意外とスコアがまとまる場合だってあります。

コースの殆どがPAR4のコースで大体320ヤード~400ヤードぐらいの間のコースです。仮に7番アイアンで100ヤードずつ刻んでいけば、3打目あたりでグリーンに乗る可能性だって十分あり得ます。そっからパットを3回で入れたとしてもダブルボギー6回で上がれるため、スコアが120台で回る事だって夢ではありません。

更に7番アイアンが打てるという事は、それより短いクラブPW(ピッチングウェッジ)やAW(アプローチウェッジ)だって打つことができます。これらのクラブはグリーンに乗せるためのクラブでドライバーなんか練習するよりもはるかに重要です。

ゴルフは6割以上がアイアンを使ってゴルフをします。そこにパターを入れればゴルフの9割を占めます。ドライバーは最初のティーショット1回がせいぜい使っても14回です。130回で上がる人からしてみれば、1割しかドライバーで打たないことがわかっていただけたかと思います。

何度も言うようですが、ドライバーから練習しても金の無駄になるので、7番アイアンで基本的なスイング練習をしましょう。

初心者はゴルフ練習場では何球ぐらいボールを打てばいいの?


初心者の場合、慣れていないスイングによって力が入ってしまい、筋肉痛になることから100球前後打てれば十分だと考えております。

更に筋肉痛になる以外の一番大切な理由は、球数が少なければ、1球1球を大切に打つことができるからです。

 

100球という少ない球数により、1球1球をどこに飛ばすかを考えながらスイングを意識して打つことができます。

これが200球以上打つとなると、1球1分とした場合3時間以上かかってしまいます。なかなかそこまで練習時間はとれませんからどうしても、1球でたらすぐ打つなどして、考えずに打ってしまうことが多いんですよね。

しかし本番では、1球1打が勝負になります。適当にボールを打っていたらスコアを縮めることができません。

少ない球数で1球1球をどこに飛ばすかを意識しながら打つというのは本番を意識した練習ができるってことです。

だから100球程度がお勧めなのです。

100球を打つ場合の気になる金額ですが、地方のゴルフ練習場であれば、1球10円程度で打つことが可能なので、入場料を合わせれば大体1,300円~1,500円程度に収まると思います。

都内の高いところであれば、1球15円程度の入場料を含めれば、2,000円程度が相場ですね。

お金に余裕がある方は、レッスンプロに教わるのがオススメ

ゴルフ初心者の場合は、最初のスイングを教えてもらうときに、悪い癖がつかないようにすることが非常に大切です。自己流でスイングしているとボールが飛ばなかったり、クラブにボールが当たらない(ダフリ・トップ)などが連発し、ショットが安定しません.

そこで初心者であるうちは、練習場にいるレッスンプロに、スイングの基本を教えてもらう事をお勧めします。

そもそもゴルフを初めて行う方は、よっぽどセンスがある人でない限り、クラブを振っても殆どボールに充てることができません。

レッスンプロにスイングの基礎を教わることで、多少なりともクラブにボールを当てることができるようになります。そのスイングを100球分練習するのです。(7番アイアンで!)

100球の内、1球ぐらいはクラブの芯に充てることができると思います。ボールがクラブの芯に当たる感覚を覚えられるとボールを打つのが楽しくなります。(笑)

レッスンプロのワンポイントレッスンの相場は15分~20分程度で1,500円~2,000円程度になります。訳らからず自己流でクラブを振るよりも、スイングの基本(羅針盤)を教えてもらってからゴルフを行うのでは、上達が全然違ってきます。

まあ私はレッスンプロを使ってもスコアは縮まらないのですが・・・・(´;ω;`)

まとめ


ゴルフデビューは3,000円を練習場に持っていけばすぐにゴルフデビューができる。スタートの敷居が意外と低いスポーツ

・ドライバーから練習するのはNG!借りるクラブは7番アイアンから

・お金に余裕がある人はレッスンプロに基本的なスイングを習う事がオススメ!自己流でスイングするのでは上達が違う。


ゴルフの始めるには膨大なお金がかかるというイメージがあると思いますが、意外に簡単に始める事ができます。これは他のスポーツにはなかなかないメリットになります。

しかしゴルフは始めるのは簡単ですが、上達するのはかなり難しいスポーツです。1回の練習で何球打つかも大事ですが、最低でも週2回ぐらいは練習に行かないとうまくならないような気がします・・・

要は継続性が大事なスポーツかなと2年ぐらいやってる秋からのまとめです。

この記事でゴルフの練習場に行ってみようと思ってくれれば嬉しいです。ホント簡単に始める事が出来るので、一回もやったことが無い人は1度だけでもやってみるのをお勧めします。

意外とスカッてしますよ(笑)

それじゃあ!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です