ゴルフ初心者が今話題のスコア100切りレッスンに行って教わったことは?


先日やっとゴルフのスコアが110台まで成長した秋です。今までは不動産中心でブログを書いておりましたが、ゴルフのある出来事でゴルフについても書いていきます。

ある私はゴルフを初めて1年3カ月ほどになりますが、お世辞でもゴルフがうまいとは言えないぐらい下手くそです。特にパターが下手くそすぎて、ラウンドでは平均3パットを叩き出す強者です(笑)

そんな私が上司に・・・

「ゴルフの才能ないね。」という何気ない一言にむかついたので、今話題の5ラウンド以内に100が切れなければ全額返金のゴルフレッスンスタジオ「ゴルフパフォーマー」の体験レッスンを行ってきました。

体験レッスンを受けてみた感想をまとめてますので、これからゴルフのレッスンを考えている方に参考になれば幸いです。

 
スポンサーリンク

ゴルフレッスンを受けると思った単純な動機

私はゴルフレッスンを受けようと思った動機は上司の一言から始まったのですが、もともとゴルフをやめようと思っていたので「ゴルフ・やめたい」と検索していろんな人のブログを読み漁っている時でした。

「ゴルフの才能無いよね。」という言葉にむかつきながらも、ゴルフをやめるのにちょうど言い訳になるなと納得していたこのとき、ブログ内のアドセンス記事に・・

5ラウンド以内に100切りという文字が・・

 

おお!!これで100切りすれば、上司に勝てるんじゃないか(笑)と広告をみてから思うようになり、ゴルフをやめるから➨この私が才能が無いわけないから、練習すれば勝てるに変わっていきました。*俺に才能が無いと思った唯一の事は柔道だけです。

あ別に上司を恨むことはないよ。むしろ感謝している。

しかし今思うとアドセンスの記事はすごい。私は現にインターネットの広告でゴルフレッスンと、不動産購入をしているんだから。この記事には関係ないのでいつかアドセンスの可能性についてブログで上げていきます。

体験レッスンの予約は簡単!たったのweb申込みだけ。


アドセンスの広告をクリックしたら、すぐにゴルフパフォーマーの公式HPまで飛んだので、体験レッスンの予約をwebでしました。

申込み内容は名前及び住所、連絡先、メールアドレス、希望する体験レッスン日を記入すれば、登録するメールアドレス宛に体験レッスンの予約に関する返信が来る。そして次の日に電話で体験レッスンの予約の確定を行う。ただこれだけ。

電話がおわったらあとは体験レッスンを楽しみにまつだけ。

体験レッスンに行ってみたら、俺のスイングは問題だらけ(笑)


最初にビビったのはシュミレーションゴルフのリアルさ(笑)異様な空気が保っています。

写真撮って来ればよかったな・・・

体験レッスンの最初に現時点のゴルフの悩みを記入してから、その内容に沿って練習をしていくのですが、私の場合はアイアンショットがトップするという弱点があります。それゆえにグリーンに乗らず、グリーンを超えておくのバンカーから打ち直すというのが私の定番です。

担当の方と今後の流れを15分ほどお話してから、体験レッスン!最初にピッチングで私が3球打つと、先生は私の問題点をいくつか挙げてくれました。問題点がこちら

「ハンドファーストしすぎ」

「アドレスに入った時の背筋が猫背・下半身が安定していない」

「アドレスがおかしいから、ひざが必要以上に曲っており、ハンドアップしすぎている」

「スイングの軌道がプレーンに入る?ことが必要らしいけど、テイクバックがインサイドに匹過ぎらしい」

「テイクバックをするときに右ひざが流れており、若干スウェーしている。」

私のスイングには5個も問題点が有るらしい。それもそのはず、初心者だった私が何もわからないのにレッスンも特に通わず、父に教わったり、上司に教わったり、部長にも教わったり、YOUTUBEで研究したりして今の問題だらけのスイングが完成したわけだ!

しかも人によっては言っていることが全く違ったり、矛盾しているので言われた順番に素直に取り入れる。⇦練習したスイングが台無し。

これじゃあ100は切れないよね。

スポンサーリンク

どうやらゴルフではビジネスゾーンっていうのが大事らしい。


出典:http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/column/naitou/CK2014062602000105.html

そんな問題だらけのスイングの持ち主の秋に、先生が教えてくれたのがこれ「ビジネスゾーン」ってわけ。

ビジネスゾーンっていうのは、上記の画像のように三角形の形を保ちながら時計でいう9時から3時までハーフスイングにも満たないエリアの事を言うみたい。ビジネスと言われているのはお金が稼げるという意味らしい。

プロは練習時間の半分をビジネスゾーンの練習に当てているらしい。

さっそく私もやってみたが、問題だらけのスイングを治しながらビジネスゾーンの練習は本当にきつい。自分では9時3時のイメージでスイングしていても、実際には11時2時ぐらいの大きなスイングをしていることに気が付いた。

スイング調整もできないという事は、打つ距離の調整もできないのと一緒。どおりでグリーン周りが壊滅的に下手くそなわけだ。

ビジネスゾーンはは練習場の日課にしようと思う。

ゴルフパフォーマンスの体験レッスンを受ける前の注意点:ネットに記載されている料金は税抜き価格だよ。

ビジネスゾーンを教えてもらい。満足した私はこれからここで教えてもらう事を決意したのだが、レッスン料金が14回で198,000円は高い(;・∀・)

でもライザップの料金と比べて半額ほどだったので、ここしかないと思っていた私だが契約の説明をうけて料金の支払いの話になった時・・・

「あ・・コレ税抜き価格なので、実際は213,840円に・・・・」

ええ!!

15,840円も高くなるのかよ。

まあここにきてやっぱりやめます。っていうのも癪だから申込したけどさあ。

 

お金に関することはもっと早く説明すべきだよね。やっぱり私は不動産屋として働いているので、契約に関する説明については残念だけど下手くそだなと思ってしまった。

でもゴルフを教えるのは解りやすかったので、良しとします。

 

まとめ

動機は不純な動機ですが、要は上司を負かす。ただこれだけで20万円以上の大金を支払いました。(笑)*仕事上ではとても感謝しております。

元々私は今月の社内コンペを機にゴルフをやめようと思っておりましたが、ラウンドレッスンを機にゴルフに対して真剣に取り組んでみようと思います。

このレッスンで100切りができたらまた報告させていただきます。

この記事が役に立ったと思う方は、コメントやハテブを頂ければ非常にうれしいです。

また私にゴルフマナーなどを教えてくれる優しい先輩募集中です。

最後まで読んでいただき誠にありがとうございます。

 

 

 

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です