初心者こそビームせどりNG!モノレートを知らず赤字を連発した体験談


私がせどりを始めたのが2017年の12月だったのですが、その時インフォトップで購入した商材が「せど楽チェッカー」と「せどりの眼」という情報商材がきっかけです。この投資ですでに2万円を使ってしまったのですが、このせど楽チェッカーはビームせどりを推奨している商材です。

ビームせどりというのは、本などの裏にバーコードがあるのですが、バーコードに赤外線(ビーム)を当てると、携帯に商品番号が携帯のツール(せど楽チェッカー)転記されるので、せど楽チェッカ-を使ってバーコードを通した商品をリサーチする方法です。早い人で1時間に4,000冊もリサーチする化け物もいます。僕はちなみに2,000冊が限界でした。

メルカリで中古のビームを購入しました。8,000円もしたよ。

ビームせどりは大量の本をリサーチし、その中で利益が出る本があったらそれだけを抜き取って購入するというシンプルな方法。当然目利きなんて必要ないです。

だからせどり初心者からすると、ビーム当てるだけで利益本がわかるなら簡単じゃん!っておもうんですが。

甘い

ビームせどりはリサーチ(価格差だけ見る)をすることになりますから、能力以上の仕入れができてしまう時があります。でもモノレートの見方がわからなかったり、仕入れ基準が全く決まっていない中で行ってしまうと、その仕入れした本が結果売れない・ライバルが多すぎる事で価格競争、損切など、その行動がすべて赤字本を買うためのものになってしまうのです。

私はそのせいで初めて1か月目でCDせどり以外でも赤字本を1万円分ぐらい買ってしまいました。

だからわたしはビームせどりは反対派です。

てかそろそろ規制はいるでしょ。本格的に

ビームせどりで失敗した体験談も踏まえ、ビームせどりが不要だと思う3つの理由をご紹介していきます。

ビームせどりは不要だと思う3つの理由

ビームせどりは仕入れ基準がなくても能力以上に仕入れできてしまう。失敗すると赤字連発【体験談】

2017年12月に200円の小説~1000円以上する雑誌・3,000円以上するゲームなど仕事帰りの1.5時間に近所のブックオフや古本屋でビームばっかりやっていました。

せどりの眼に記載していた教科書には、せど楽チェッカーのモノレートの折れた数が3か月で10回以上、・ランキング30万以内、Amazon手数料を引いた利益額が仕入れ額よりも多ければ仕入れしていたという何とも初心者らしい仕入れ基準でとにかく買いまくっていました。

ビーム初っ端で、仕入れ値1,500円ぐらいのゲームの攻略本が3,280円で売れると分かったので速攻で仕入れしてしまいました。この商品確かにモノレートでは売れておりますが、ライバルが40人もいる商品。どう考えても価格競争が起こる商品ですよね。☜結局2か月後1,680円で損切しました。600円ぐらいの赤字

こんな感じで仕入れしまくっていたので、あっという間に赤字1万程度になってしまいました。時給マイナス1,000円W

とにかくモノレートの折れた回数・ランキング・利幅しか見ていなかったものなので、どんどん仕入れできる商品が多いわけですよ。しかもビームだから一日2,000リサーチは余裕♪

この時せどりってマジ簡単とか思ってましたからね。今思ってもお尻ぺんぺんものです。

せどり初心者は(今のおれもだけど)ちゃんと1つ1つの商品のモノレートの見方、ライバルチェック、出品時に付加価値がつけられるかなどをチェックしなくてはいけないのに、ビームせどりはそれを無視しがちなので多くのせどり初心者は赤字・最悪は売れない商品ばっかり買ってしまうわけです。

私の先生にも当時ビームで仕入れまくった商品を見てもらったところ・・・・

8割は売れないかなwwっと

うん。その結果、すべて損切しました。何とか売却成功。1万赤字w

元住宅営業マン秋
せど楽チェッカーってスピード検索にはかなりいいんですが、モノレートを見る習慣を身に着ける妨げになるんですよ。初心者には全くお勧めできない。

リサーチツールに月3,000円払う必要はありません。ツールにお金を使うのは出品ツールだけでいいと思っております。

ビームによる全頭検索は時間がかかる。せどりでうまくいっている人は稼げる売り場でしかリサーチしていない。


いまビームせどらーはあまり見かけなくなりましたが、たまにブックオフのプロパー棚で一冊ずつビームを当てている若者を見かけます(笑)

正直可哀そうだなって思ってしまうんですよね・・・

店舗せどりのプロってどこに利益が出る本があるということを知っているので、そこだけ見ればすぐにでも利益1万円以上出る仕入れができてしまうわけです。私も経験がありますが、運がいいと30分で1万円以上の利益がでる仕入れができたこともあります。そこに500円以上でる利益本が並んでいる感じw

でも全頭ビームせどらーはそんな知識も何もありませんから、利益が出なさそうなプロパー棚を必死こいてビームしまくるわけですよ。昔の私も同様に!

1日4,000リサーチなんてしていたら肩めっちゃここりますわw。でも彼らはプロですから1日2万リサーチとかしちゃうわけですよ。(尊敬しますw)

ブックオフでもビームせどりがNGになってきている店舗が少しづつ増えてきておりますので、2018年現在であれば稼げないってことはないと思いますが、そのうちビームが使えなくなる危機感を覚えるしかないでしょう

今のせどりは売れる商品の特徴などを知っているかが重要。ビームだけやっていたら考え方が身につかない。


ビームせどりの弱点はこれ!

せどりって売れる商品には特徴があります。でも売れたら終わりではありません。

「なぜこの本が売れるのか?」「売れる本の共通点」「売れるタイミング・トレンド発生」

などの試行錯誤して考える必要があるのに、ビームせどりは考える暇を与えません。なぜならビームを当てた数だけ時給になるから。

いつまでたってものビームを当てなければ稼げないっていう循環から抜け出せないわけですよ。私も恥ずかしながらビームに頼っていた時期は2か月ほどありました。ビームを辞めて1か月間は全く仕入れができなかったですもん。ビームで頑張っていた時の半分ぐらいです。

でも最近では仕入れ時間がビームの1/3にも拘わらず、仕入れできる量が3倍です。

私は仕入れができなくて焦ってしまい、大量に赤字の本を買いまくってしまった失敗談があります。でもビームを使うのを我慢し、頭を使うようにしました。

その結果プロせどらーに比べると全然稼げない初心者の秋ですが、片手間(月20時間ぐらい)で月5万円以上の利益を出せるようになったのです。

まったくビームせどりが稼げないってわけではない!ビームで見つけた利益1万オーバーの本



ここまでビームせどりがダメな3つの理由をお話ししましたが、私がビームせどりで唯一利益1万円オーバーの本を見つけたことがあります。これはビームせどりでなければ一生見つからなかったでしょう。

その利益1万円が出る本はコチラ(ブックオフ仕入れ)

データマネジメント知識体系ガイド 第一版 [単行本] [2011] DAMA Internationa
・仕入れ値4,280円

・販売価格 18,880円

利益額 10,824円

モノレート

(H2018.1月29日に売れたのが私です。)

この本が売れてくれたおかげで、ビームで買いまくった赤字本の補填をすることができました。これもモノレートを見ずに購入してしまいましたが、売れなければ4,280円の赤字です。非常に恐ろしいことをしていたんだなと思っております

まとめ

ビームせどりをお勧めできない3つの理由 まとめ

☑ビームせどりはランキングと利幅だけしか見ないので能力以上の仕入れができてしまう。結果価格競争に巻き込まれるなどで損切せざる得ない状況に陥りやすい。

☑ビームせどりは売れない棚すべて検索するので時間がかかるのに対して、目利きができる人は売れそうな場所だけリサーチするので、かえって仕入れ時間が短くなる。

☑ビームせどりであきらめず探せば一攫千金級のお宝が出てくるときもあるが、せどりで重要なのは売れているものの共通点・思考が重要!ビームばかり当てていると思考能力が身につかない。


元住宅営業マン秋
ビームせどりは誰にもせどりを教わらずともただビームを当てていればokなので取り組みやすいというメリットがあるのも確かです。ただ長期的な視点で考えるとお勧めはできないので、せどり初心者こそ誰かに教わることをお勧めします。

ビームなしでも108円本で稼げる!利益本を大公開はコチラ

ブックオフの108円単C本が稼げないのは嘘!500円以上稼げる利益本を大公開


こちらの記事が人気です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です