初心者時代に中古CDせどりで速攻3万の赤字!○○に気をつけよう。


2017年12月からせどりを始めましたが、古本せどりを3日ぐらいやっていたものの、リサーチしても利益が100円も稼げない本ばっかりだったんです。

当時やっていた手法はビームせどりというひたすらバーコードをスキャンしまくってました。多い日で4,000リサーチ?をしてましたよ。ビーム職人は1時間で終わる作業量だけど

古本せどりは稼げないとなぜか確信した私は、CDせどりに手を出してしまいます。このときは2017年12月の時です。

これが恐怖の赤字になるとも知らずに・・・・・

住宅営業マン秋
当時の私はモノレートの見方を全くもって知りません。せど楽チェッカーというツールでモノレートが3ヶ月で10回以上折れていれば即仕入れ対象にしてました。

一般的にCDせどりで利益が高いのはクラシック・アニソン・コアなファンがいそうなインディーズアーティスト


CDせどりは超有名どころのアイドル・EXILE・ジャニーズなどのCDでせどりをすることはできません。

仕入れ値よりもアマゾンで購入した方が安いので仕入れしてしまえば即赤字です。

有名なアーティストほどCDをたくさん生産されておりますので、市場で多く流通しております。その結果需要は多くても供給数の方が多ければ当然販売価格も下がります。ブックオフの500円コーナーで仕入れをしても売値が1円+送料程度、こんなの仕入れしたらアマゾンの手数料・FBA手数料であっという間に300円の赤字になってしまいます。

CDせどりを行うのであれば、2,000ぐらいしかスキャンしていないし、モノレートを見ていない秋が言うのも何ですが、上記のようなアーティストほどCDが生産できない物のコアなファンが多いクラシック・アニソン・インディーズアーティストのCDを狙う方がよいでしょう。要は需要>>>供給数の商品です。

実際にわたしが仕入れした一例がこちらです。

村治佳織 ポートレイツ 仕入れ値500円、販売予定1250 利益200円程度 (ブックオフ仕入れ)

https://mnrate.com/item/aid/B002L48GEU

ナルト BEST HIT NARUTO 仕入れ値1,600  販売予定2680円 利益500程度 (ハードオフ)

https://mnrate.com/item/aid/B008CQCB8I

空海の旅 仕入れ値 1,000  販売予定7700円 利益 4,700円 (その辺の古本屋)

https://mnrate.com/item/aid/B000GUK4AA

まだまだあげればきりがないのですが、これ以外のたくさんのクラシックアルバム(最高で1つ5,000円)もするCDも買ってしまいました。

特に空海の旅を見つけた瞬間は、せどりで成功したと本気で思いましたからね!!👈モノレートが半年に1回折れているかどうかです。(半年に1回しか売れていないって事)

今思うと背筋がゾッとするほどせどりのことを嘗めてたし、不動産投資をやっていると言うこともあり、仕入れにはなぜか自信があったんですよ。

こんなゴミ仕入れなのに・・

ここからが悲劇の始まりです。

2017年以降にせどりを始める人はCDが出品できない。つまり仕入れ商品が販売できない。



せどりって稼げないのかなと思って、一人の情報発信者に連絡をしてみました。そのときにもせどりを一生懸命行っておりブックオフ・ハードオフでCDを大量に買いあさっておりました。

先生から質問がありました。

「秋さんは主なジャンルのせどりをやってますか?」

元住宅営業マン秋
CDガンガン買ってます!すでに3万円使ってしまいましたW

「CDせどりって初心者は出品できないのでは?」と冷静に教えてくれる先生。

元住宅営業マン秋
あれでもCDアマゾンに出品できましたよ。

とすぐさま秋はアマゾンのセラーセントラルを確認すると、確かに商品画面にはCDの内容はきれいに残っておりますが、すべて・・・

出品停止!

になっているわけですよW。

○○の正体は規制です。

あれW困ったぞ。仕入れ資金すべて赤字じゃね(笑)

この後メルカリで資金回収を行おうと思っておりましたが、僕が買ったCDは超マニアック活、よくわからないクラシックアルバムです。

しかもモノレートはほとんど見てない。

すべてゴミの山に消えましたね。せどりデビューにして速攻で3万を失います。さらにツール・教材代を合わせて5万です。

一瞬でせどりやめようと思いましたよ。はい。

でも会社以外の収入がほしかったんです。

会社やめたかったんです。つまんなかったし、成長している感じがまったくしないから、

せどりは違います。失敗しても成長はしているんです。だから諦めたくはなかった。

この失敗談から学んだこと情弱な初心者ほど1人の新しい情報発信している人を選ぶべき。


私はCDせどりが出品できないと教えてくれた先生を踏まえて10人ぐらいのせどりの情報発信者のブログを読みあさりまくりました。1つのせどりブログでは本が最強だったり、もう一つは家電最強・さらには電脳のみの方が多かったんす!

たまたまCDせどりで月収10万円というブログを読んでしまったために、出品ができないくせにCDせどりに手を出してしまうわけですよ。読んだブログに注意書きでも書いとけよと思いましたが、その記事の更新日は2014年の記事です。2014年の記事が2017年11月には規制がされているなんて記事なんてかけないですからね。

結局私が悪いんです。アマゾンの出品規制を無視して仕入れするから。

このときの私はただの情弱初心者で金をひたすら店に渡している上客の1人にしか過ぎません。転売するステージにも立っていないわけですよ。やっぱり新しい事に挑戦するのであれば、情報収集はもちろんのこと、最新の情報だけを見ること!

あともう1つは!いろんな人のを見ていると、この人はこう言っているけど、あのひとは~~~ってなるんですよ。マジで混乱します。

それであれば初心者のうちは自分が信用した人の情報発信者のだけしか見ない!

その人以外のブログはシャットアウトするようになってから少しずつですが利益が出てくるようになったのです。

これってスポーツでも何でもそうですよね。人間って本質は同じ事を言っていても、内容が全く違えば初心者の内に理解できないじゃないっすか。

ビジネスにも先生(サポートしてくれる人)が必要なんだなとおもった秋でした。

元住宅営業マン秋
せどりほど間違った行動をやればやりまくるほど赤字が膨らむ恐ろしいビジネスはありません。行動すれば絶対に稼げるのがせどりですが、この行動は正しい行動の意味だって事を学んだ体験談でした。


こちらの記事が人気です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です