元不動産営業マンが暴露!しつこいオープンハウスの電話のかわし方


戸建て購入を夢見ている185㎝に小学生役のTOKIO長瀬智也さんがCMしているオープンハウスですが、東京で実績4,000棟以上の建売住宅を販売をしている会社なので、東京で家を購入する場合は必ずといっていいほどオープンハウスを検討することになります。

平成30年9月半期の決算で戸建てを建築し引き渡しした数が669件なので、単純に倍にしても年間で約1,300世帯のお客様から購入していただいている会社ですね。一般の工務店などの建売住宅の供給数は年間20棟でも多いほうなので、いかにオープンハウスが大手のハウスメーカーだってことが理解できると思います。

㈱オープンハウスは昨年ごろから東京以外でも埼玉の南部エリア・千葉県・愛知県などでも分譲を行うようになったため、物件を検討している方も右肩上がりに成長している様子。

その一方で、押し売り感がすごく嫌だという口コミ・知恵袋が多すぎて不安になっている方もいるはず・・・その不安正しいです。

私も実は仕事の関係でオープンハウスのホームページにプレミアム会員に登録をしたことがありますがもうね・・・やばいっす。普通の方じゃトラウマになっているかもしれませんよ。

登録した経験も踏まえて、オープンハウスの営業マンの電話攻撃を受けずに、オープンハウスに問い合わせする方法についてご紹介させていただきます。

秋がオープンハウスのプレミアム登録をするきっかけと体験談


私が入社して1年目のある日の夜に都内で務めていた秋に上司が突然。

「悪いんだけど、オープンハウスに登録してみてくれる?」

これが鬼電の始まりになるとは知らず・・・

新卒ほやほやの私は、上司の期待にこたえたいという思いで、オープンハウスのホームページに登録してみることにしました。オープンハウスの登録には二つあり、一般会員とプレミアム会員の2種類あります。

一般会員に登録すると、オープンハウスのホームページで見れる物件がかなり増えますが、ほとんど仲介物件(SUUMO)に掲載されている物件だけです。ここにはオープンハウスの自社物件は殆ど掲載されておりません。オープンハウスの物件を知りたかった上司は当然プレミアム会員になることをお願い致してきました。

プレミアム会員になるためにはアドレスだけではなく、電話番号の入力かつ、電話による本人確認が必須になります。つまり不動産屋である私が不動産会社のオープンハウスに営業マンとお話しをしなければなりません。営業マンは役者です。すぐに私はこんな設定を作りました。

オープンハウスに登録する際の私の設定

・年収350万円(これには都内の物件が買えないレベルなので、鬼電を防ごうとした。☜結果無念に終わる)

・飲食店で働いていることにした(このため11時ごろに電話が鳴ることになった)

・妻しかいない(現在も結婚しておりません。)

・東京には住んでいない


上記の設定でオープンハウスの営業マンとお話しをしましたが、非常に感じの良い営業マンでした。電話の声も聴きやすかったので、素直に見習った次第です。

しかし・・・

飲食業と設定して登録してしまったために、夜の11時ころに電話が鳴り続けることになります。当然電話にはでません。

すると朝の8時に1回・昼の13時に1回・19時~23時の間に1回の3連続電話が10日以上続いたのです。さすがにめんどくせーと思った私は着拒することにしました。

でもそこはオープンハウス!この程度ではめげません。着信拒否をしても彼らは会社を5つ持っているわけですから違う番号で鬼電を仕掛けてきます。こちらの不動産屋なので、ミスって電話を取ってしまったんですね・・・その時は自分が不動産屋だとばれませんでしたが、この手で電話をかけてくるのかと営業面としても学ばせていただきました(笑)

その後はめんどくさかったので、電話に出て違う人ですって回答して電話はかかってこなくなりましたが、オープンハウスのプレミアム会員になるためにはこれくらいの覚悟がないとオープンハウスの自社物件は見れないんだという貴重な体験談でした。

オープンハウスの自社物件を見るためにはそれだけの障壁を超えない限り見ることができない。逆に言えば希少性のある物件ともいえるわけです。

この辺が上手いんですよね。

オープンハウスは個人的に過去に面倒くさいことがあったので嫌いですが、広告戦略面では確実に不動産業界のトップです。ガチで尊敬します。おそらくseo対策をはじめ、「年収500万円の方が買える家」というキャッチコピーが素晴らしい広告だなと今でも本気で思ってます。

住宅営業マン秋
電話営業の回数が半端ないっす!電話攻撃が嫌な方はアプリで電話番号を作ってそちらから本人確認をする手があります。

実際にプレミアム会員に登録すればオープンハウスの未公開物件もでてくるの?

結論から言います。はい未公開物件は出てきます。いわゆる自社物件です。

オープンハウスは土地を卸してくれた仲介会社以外には基本的に物件を紹介させることはありません。すべて会社本体であるオープンハウスで売り切ります。

現在ではハウスメーカーというイメージのあるオープンハウスですが、昔は、センチュリー21のフランチャイルズ店として不動産仲介業として名をはせた業者です。コテコテの不動産仲介会社です。

販売力があるのでしょうね。そのためオープンハウスが付き合いのない仲介会社には自社物件を販売させません。販売させるとしても自社で売り切れなかった物件だけでしょう(売れ残り)

だからSUUMOなどでオープンハウスの物件を問い合わせしようとしても難しいのが現状です。オープンハウスのプレミアム会員になることで初めてオープンハウスの自社物件を見ることができます。

無知だと仲介手数料がとられる?同じ会社で購入したとしても仲介手数料が無料ではない!


オープンハウスが急成長した背景には、この素晴らしいビジネスモデルがあります。☜個人的にはかなり尊敬しておりますが、ただ消費者が騙されたと思われても仕方ありません。

オープンハウスはお客様と連れて、オープンハウスデベロップメント(旧創建ビルド)の物件を案内し、オープンハウスが仲介会社として契約します。するとお客様はオープンハウスに対して売買価格の(3%+6万)×税を支払わなければなりません。オープンハウスからしてみれば、建売の利益・販売手数料のダブルの儲けを得ることができます。

オープンハウスグループは、建売の利益と仲介手数料の2つのキャッシュポイントを作ることで、急成長した会社になったのです。オープンハウスの物件が安く見えるのも仲介手数料を取ることを前提にしているため、他社よりも安い物件に見せているのです。☜マジで素晴らしいと思う。何度も言うけど

下記がこのビジネスモデルの口コミ

OHとOHDを使い分けて仲介手数料をとるやり方は上手いなと思います。
土地の仕入れはOHD。販売はOHにやらせる。支配的な資本関係のあるグループ会社だから実質的には同じ会社のようなものなのに、たったこれだけで買主から仲介手数料3%+αを簡単にせしめる事が出来るのですから。本当に上手い(ずるい)!

出典:https://www.e-kodate.com/bbs/thread/59545/107/

このことを知らないと、あっという間に販売価格の3%+6万円がとられてしまいます。この仕組みを知っていれば仲介手数料を不要にしてもらう交渉をしましょうね。

下記にオープンハウスのグループ会社をまとめます。

オープンハウスのグループ会社特徴

☑オープンハウス オープンハウスグループの本体、販売をメインに行う会社

☑オープンハウスデベロップメント 建売業者・用地仕入れ課・企画

☑オープンハウスアーキテクト(元:アサカワホーム) 注文住宅部門(埼玉・千葉に物件がおおい)

☑株式会社OHリアルエステート・マネジメント (収益物件専門会社)

☑株式会社アイビーネット (銀行系の会社)


住宅営業マン秋
オープンハウスは今後減ってゆくであろう不動産売買市場の対策として収益物件・金融系の会社まで作っております。収入の柱が多い分、将来倒産によるアフターサービスが受けられないということはその辺の業者に比べて、倒産リスクがかなり低いでしょう。

筆者秋がオープンハウスの営業を嫌いになった理由。人の気持ちを考えないで拘束してくるから


オープンハウスの営業が、お客様が契約するまで事務所に缶詰め状態にするかは私は知りません。勝手に私が憶測で「契約するまで返しません」なんて体験なしで無責任に言えるはずがありません。

ただ私が過去にオープンハウスの営業マンにされた仕打ちを見ればある程度は予想ができるのではないのでしょうか?

私がオープンハウスを嫌いになった経緯ですが、私が当時行っていた現地販売会の現場にオープンハウスの営業が来場し、「物件を紹介してくれ!」と2時間以上お客もつれて粘られたことがあります。

私からしてみれば営業妨害としか思えないし、時間も奪われているので非常にイライラしました。彼らは帰れとか罵声を浴びせても無駄です。「彼らは社内でもっと厳しい環境で生きております。」

オープンハウスは不動産屋相手にまでかなり粘ります。それが会社の社風なんでしょうね。私はそこまで愛社精神がないので無理ですW

下記は口コミを転記します。

ホントにやめたほうがいい。
ここのやり方は汚すぎる。
夜中契約当たり前。
契約の次の日には仲介手数料払わされて、逃げられないように固められる。
違うハウスメーカーに相談に行ったら似たような感じで揉めてる人が多かった。
信憑性がない為払ったお金は全部捨ててまた最初から探し直そうと思ってる

出典:https://www.e-kodate.com/bbs/thread/59545/107/

住宅営業マン秋
信じるか信じないかはあなた次第です。

しつこいオープンハウス営業を回避オープンハウスの未公開物件をもらう方法はある?



オープンハウスの会員登録をしてしまうと、毎日鬼電が来ることは上記の体験談で分かってもらえたと思います。不動産屋の私でさえしつこいと思ってしまったので、不動産屋ではないあなたであれば発狂するレベルかもしれません。オープンハウスへ会員登録をしなくても、最新情報・未公開物件をもらえる方法が1つだけあります。それがオープンハウスと提携を結んでいるタウンライフ不動産へのネットで物件情報を無料で一括問い合わせする方法になります。

タウンライフ不動産を運営しているダーウィンシステム㈱は新宿区の会社で、オープンハウス以外にも中央住宅(ポラスグループ)・住宅情報館(飯田グループ)などの大手売主や、仲介会社では大手の大成有楽不動産販売をはじめとする地元の業者を含めて約300社と提携を結んでおります。


タウンライフ不動産でオープンハウスさんに問い合わせコツとしては、何もせずにタウンライフ不動産で問い合わせすると鬼電がかかってきますので、「メールのみの連絡希望・厳守できない場合は候補から外しますと」を備考欄に記入してから問い合わせをするようにしてください。

※オープンハウスさん以外にも他社を一括問い合わせすることもできます。

これで電話をしてきたら着信拒否にして候補から外せばいいし、メールでの対応が親切及び紹介された物件が魅力的であれば、物件案内のアポイントを申し込みする流れになります。

注意

資料請求をする際にいたずらではないかなどの本人確認がありますので、最初の企業から届いたメールの1通目だけは返信してあげるようにしてください。


オープンハウスは大手仲介会社とお取引も多くあり、大手仲介会社がオープンハウスデベロップメントに未公開物件の土地を卸すことは珍しくありません。さらにオープンハウスには自社販売部隊がおりますので、売れそうな物件情報をSUUMOなどに掲載することはあまりありません。

10万人以上の会員がいるホームページを持っているので、わざわざSUUMOなどにお金を払って広告は打たないでしょう。

当然オープンハウスだけの未公開物件かも当然出てくるはずです。特に都内は物件数が少ないことで、一般の不動産屋経由で紹介できる物件はかなり少ない現実があります。

特に東京で希望に合う立地で住宅を購入するのには、東京での施工数NO1のオープンハウスを無視するだけで都内の3割以上の物件を無視することになります。

東京の物件は冗談抜きで早い者勝ちです。土地が出たらすぐに青田買いする市場の中で、問い合わせするのを後回しにしていると、ほかの購入者に希望エリアの物件を先に購入されてしまう現実があります。

たった60秒の作業で未公開物件を無料で紹介してもらえるのですから、下記のボタンから未公開物件の資料を手に入れて、各会社の物件比較検討から住まい探しを始めましょう。

まとめ

オープンハウス建売の評判 まとめ

☑オープンハウスは自社物件販売部隊・仲介業・建売業・注文住宅業・収益・金融まで不動産に関するすべてのキャッシュポイントを持っている数少ない会社!不動産売買の需要が落ち込んでも倒産する可能性はかなり低く、引き渡し後のアフターサービスの倒産リスクはかなり少ない。

☑オープンハウスの建売の構造については、施工から完成までの検査3回行っているので特に問題はなしと見える。万が一不具合が起きた場合は、10年間保証の瑕疵担保責任保険に入っているのでそちらで補修することが可能。内装面については可もなく不可もなく、ローコスト住宅をテーマにしているのでお値段は都内の物件にしては安め。

☑オープンハウスに電話番号を教えると1日3回の鬼電がかかってくるようになる(筆者体験済み)。電話が怖いと思う方はオープンハウスのプレミアム会員を登録するのではなく、タウンライフ不動産の一括問い合わせから物件を紹介してもらう方法がオススメ。


住宅営業マン秋
いかがだったでしょうか?悪い評判もたくさんありますが、大手ゆえなのでアンチは基本的にある物だと思って検討しましょう。東京で施工数NO1というのは冗談抜きですごすぎます。オープンハウスの物件の販売価格を見ればある程度の都内の相場も知ることができますので、資料請求だけでもオープンハウスを利用するのもありです。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です