アパート経営や不動産投資の失敗とは人によって変わるよって話



不動産投資を始めようか迷っている皆様こんにちは秋と申します。不動産投資は間違えなければ安定した収益を生み出せるのですが、リスクが大きい為、1回の失敗で大損してしまう商品でもあります。

ところで皆さんの思う不動産投資の失敗というのは何でしょうか?

・赤字になる物件ですか?

・売るに売れない物件ですか?(値下がりなど)

・入居者が全く入らないことですか?

・景気が悪くて家賃下落することですか?

などなど沢山有るかと思います。

ただここで私が思う不動産投資の失敗というのをあえて発表します。

「その失敗で次の収益につながらない・もしくは生かせないもの」

と定義させていただきます。

この定義の意味についてお話させていただきます。

スポンサーリンク

不動産投資の失敗の種類は沢山ある!?


突然ですが以下の中で一番やってはいけない不動産投資の失敗とは何でしょうか?

①「毎月のローンの支払いを家賃収入じゃ賄えない」

②「購入しようとした不動産が売却処分時に値崩れして売れない」

③「安く郊外物件を購入したけど、入居者が1年間決まらず家賃収入が0円」

④「修繕費を甘く見積もっていたため、修繕費がかさんでぎりぎり黒字の収支」

・・・・・



当然③番の家賃収入が0円というのが一番やってはいけない失敗です。家賃収入が0円というのは単純に月々のローンの支払い全額を負担することになります。ただの不良債権物件なので絶対に犯したくない失敗になります。

④はどうでしょうか?修繕費が当初より修繕費がかさんでしまった為、修繕費が収益を大きく減らしてはおりますが黒字です。収益を減らしたという点で失敗ではですが、次につながる失敗です。

①も同様です。1棟目は赤字でも2棟目・3棟目を購入していけば、黒字に展開することが可能です。

②については、不動産投資目的によって変わってきます。売却益(キャピタルゲイン)狙いであれば失敗です。しかし家賃収入(インカムゲイン)狙いでずっと借りてくれる人がいれば、成功ととらえることもできます。

その失敗で次の収益につながらない・もしくは生かせない失敗は③になります。②についても売却益だけで考えると失敗になります。

まだまだ不動産投資の失敗事例はあります。ただ4つの事例同様に次につなげられない事であれば完全に失敗したことになります。

不動産投資の目的によって失敗の内容が変わるよ


あなたが不動産投資を始める理由は一体なんでしょう?

・①老後の生活の為(国民年金だけじゃ生きていけない)(時間を賭けて資産形成)

・②さっさと脱サラして自由になりたいから(すぐに収益発生)

①と②の投資をする目的で最初に購入する1棟目の物件が変わってきます。①の理由で不動産投資を始めるならば、最初の1棟目が赤字でも立地の良い都内物件で購入する事をオススメします。

①の失敗は最初の1棟目のローンが10年以内に完済出来ず、2棟目・3棟目の購入・ローンの完済が老後までに間に合わない事です。

老後までに最低でも3棟分の収益物件のローンを完済させなければ、家賃収入だけで生活するのは難しいです。老後中にローンの返済するような資金計画にならないように1棟目の早期完済をしなければ当初の目的を果たしたことにはならないでしょう。

②の場合は①と同じ手法でやってはダメです。①と同じ手法でやったら1棟目は赤字になってしまうので、リスクを負いながらも安い物件で入居者が絶えないような努力が必要です。

②の失敗は当然空室の長期化です。購入する際に地域の不動産屋を最低でも3社ぐらい周り、周りの相場・周辺環境・空室状況などを教えてもらいながら購入する物件を選ぶ必要があります。

どちらの不動産投資も失敗しない為に【不動産投資家コンシェルジュ】相談するのがオススメです。本サービスは無料で利用することが出来る上に、②番のすぐに収益になる物件の仕入れ方についても教えてくれる場合もあります。

不動産投資を始めるときは私もそうでしたが、不動産営業マントークや不安によってどうしても客観的な判断ができなくなりがちです。

ただ不動産投資は物件を持ってからがスタートではありません。物件購入を検討している今から始まっているのです。失敗したと思っている私だからこそ言えます。

是非一度相談されてみてはいかがでしょうか?

不動産投資する前に現役不動産投資家へ無料相談【不動産投資家コンシェルジュ】

まとめ

不動産投資の失敗の定義についてはいかがだったでしょうか?

私の失敗は最初に老後の資金の為に始めた不動産投資だったのに、実際に不動産投資を始めてからは収益重視にすればよかったという後悔から失敗と思っております。
やっぱり最初は赤字からスタートというのはわかっていたけど、辛いものがあります。これを世間ではワンルーム投資はもう儲からないっていうですね。

でもこれだけですぐに失敗と決めつけるのは早計です。

大事なのは次につながる失敗ならOK!その時負けても再度チャレンジできる軽傷であれば、次に取り返せばいいんです。

私はそんな気持ちで始めた不動産投資!さっさと1棟目を完済するために社畜頑張ります。

この記事が役に立ったと思った方は、コメント等を頂ければ非常にうれしいです。

最後まで読んでいただき誠にありがとうございます。

この記事もおすすめです。

ワンルームマンション投資の成功の秘訣は1棟目の立地で決まると思う堅実な理由
ワンルームマンション投資を考えているあなた!こんにちは中古ワンルーム投資で失敗と騒いでいる秋です。 最近サラリーマン大家という...



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク