収益があるブログを所有することは、不動産を所有しているのと同じだよ。



当ブログも収益が1万円を超えるようになり、銀行に振り込みされることがほぼ確定しました。わーい(^^♪

私は所有しているワンルームマンションから、毎月決められた日に入金されます。

そしてブログからも金額はまだ不動産投資に比べて微々たる金額ですが、会社の力を使わずに自分一人の力で稼いだ金額だからうれしい!



先月もブログからの収益が振り込みされたときに思ったのです。これは・・



不動産投資とブログ運営って似てないか?



不動産収入は入居者の家賃を頂きますが、ブログ運営は訪問していただいた方に対して、広告収入を頂くビジネスモデルです。一見全く違うビジネスでも、私はが思う事として収益あるブログを所有するという事は、不動産を所有していると同義だってこと。



今回は収益あるブログを所有することは、不動産を所有することについて深く掘り下げていきます。


スポンサーリンク

毎月2万円稼ぐブログは郊外の中古ワンルームマンションを所有しているのと同じ


郊外の中古ワンルームはピンからキリまでありますが、大体100万円~200万円ぐらいで購入することができます。諸経費は別でかかりますが・・・

さてこの中古ワンルームマンションを借り出しした場合は表利回り計算で、大体10%~12%ぐらいが相場です。200万円のワンルームを12%の利回りで貸した場合は、年間24万円、月2万円の収益になります。

よって毎月2万円の収益があるブログを所有すれば、上記の不動産と同じ成果を得ることができます。更に実際はワンルームマンションには税金・管理手数料・修繕費などの費用が掛かるのに対して、ブログ運営は月々のサーバー代たったの約1,000円しかかかりません。

ブログ運営は不動産投資と違い、毎月のコスト本当にかかりません。現に私は現在所有しているワンルームマンションのガスコンロが壊れたため、今月44,000円の出費が有ります。そう考えるとブログ運営は低リスクで収益性もあるビジネスモデルだと改めて感じます。

ブログの収益が成長するれば、所有不動産のランクも変わってくるよ。


上記で記載した通り、毎月2万円の収益が有るブログは郊外の中古ワンルームを所有しているのと同義になりますが、ブログの成長に応じで収益額増額すれば、当然所有と同義する不動産のランクも変わってきます。

例えば、ブログの収益が毎月8万円ぐらい得られるようになれば、都心の1,600万円ぐらいの中古ワンルームを手にしたことと同じことになります。☚はい私の目黒ワンルームの事です。

つまりはブログが成長すれば、所有している不動産のランクが変わってくるのです。今の私のブログレベルはまだ郊外の100~200万円ぐらいのワンルームレベルですが、今年中には現在の家賃収入以上の収益を超えるようにブログを成長させます。

不動産は一気に所有できないけど、ブログは運営さえできれば何個でも所有できるよ。

スポンサーリンク


不動産購入は金額が高い為、資産ローンなどの借入れを起こして購入する事になります。よって年収によっては1つしか購入できないこともあります。要は一気に不動産を増やすってことはできないので、購入する物件を慎重に選ばなければなりません。

しかしブログの場合は違います。30円の独自ドメインを購入すれば、新たなブログを作ることができます。収益が発生するブログを1つ2つと作っていけば、家賃収入を得る不動産を複数所有したことと同じになります。仮に1つのブログ運営が失敗しても放置プレイでOK

でも複数のブログ運営はものすごく大変だけどね。☚現に筆者も放置しているブログがあります。


まとめ

稼げるブログを所有することは不動産を所有する事と同じってことについてはいかがだったでしょうか?

不動産には家賃収入以外にも売却益狙いが有るので、ブログ=不動産というのは無理やりな部分もありますが、家賃収入(インカムゲイン)とブログ収益については同義だと思っております。

不動産投資を始めたいけど、借金するリスクが高くてなかなか行動できない方はブログを始める事をお勧めします。



一緒に

ブログをはじめよう!



この記事に対してコメントやシェアなどを頂ければ非常に喜びます。

最後まで読んでいただき誠にありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク